1900年スコットランドにて設立し、スコティッシュマドラスとして知られるレノガーゼ織りをはじめ、優雅なインテリアのための美しいレースを製造しています。
全てのレースは最高級エジプト綿を使用しており柔らかな自然の風合いが感じられ、手触りもよく優しい色調で、雰囲気すべてが心地よいものです。
創業以来の伝統的なマドラスレース織りとノッティンガムレース織りを守り続け、古典的なデザインばかりでなく新しいデザインをも提案しています。

Madras Lace(マドラスレース)

マドラスという名前は、1920年に綿製品の輸出国であるインドの街の名前にちなんで、レノガーゼ織りに付けられたものです。ジャカード織りの技術を使って、パターンをガーゼ地に織り込み柄がしっかりと浮き出て見えるデザインが特徴です。

Nottingham Lace(ノッティンガムレース)

19世紀中頃にノッティンガムレースを織る機械(NLCM)が発展し、多くの製造が可能になりました。テーブルクロスやパネルのように四方、三方をボーダー柄で囲むデザイン織りなど繊細で華やかなモチーフが特徴です。

Copyright ©    lamb`s ears All Rights Reserved.
※当ホームページに掲載されている画像等の情報の無断複製・無断転載することを禁じます。